2009年04月18日

ゾマホンさんが母国のために歌を!

ゾマホンさんてビート武さんの付き人してるんでしたよね〜・・・
ゾマホンは変な日本語で怒りながら話すことで一躍有名になった外国人タレントです。

でも外国(母国)では全く違った一面を見せています。
彼は母国へ帰国すると国の為によく働いているとして有名人なのです。

そんなゾマホンが北野たけしさんプロデュースで歌手デビューする事が決まりました。
ゾマホンの風貌から取ったとされる「どんぐり野郎」は、
今の日本を痛烈に批判する内容を歌にしている、いわゆる自己紹介ソングのようなものです。

今回の収入では母国の水不足解消の為の井戸を掘る為の資金と技師の養成に充てるそうです。
そんな立派な目的があると分かると、日本を激励する歌に聞こえてくるから不思議です。
ゾマホンさんの歌、果たして日本でヒットするのでしょうか?

これからのゾマホンさんの活動に注目が集まりそうですね♪

カフェラテ 弁当箱
サンリオ 弁当箱
ディズニーランドの宿泊施設
シンガポールスリング
ヒップホップダンスの教室
シンガポールスリング
ウルトラマン 弁当箱
クレジットカードのマイレージサービス
結婚式 お祝い 二次会
シフレ スーツケース
タグ:ゾマホン
posted by F at 23:24 | 日記